ABOUT US

北海道科学大学工学部機械工学科の機能加工研究室は,前身の機械加工研究室を母体に,2011年に発足しました。機械加工を研究の中心におきながらも,加工によって材料に新たな機能や性能を付加する研究を目指しており,接合,切削,表面処理,エレクトロニクス実装と幅広く研究に取り組んでいます。2021年度は学部4年生10名を迎え,教員2名とともに加工や評価に関する研究を進めています。

NEWS & TOPICS

  • 学部4年生10名をゼミ生として迎え,新年度がスタートしました。(2021.4.5)
  • 修士2年植竹亮太君が,接合分野で顕著な業績を残した学生に与えられる溶接学会北海道支部奨学賞を受賞しました。(2021.3.16)
  • 修士2年植竹亮太君が,成績優秀な修士学生に与えられる機械学会三浦賞を受賞しました。(2021.3.16)
  • 研究室ホームページを開設しました。(2020.7.17)
  • 新型コロナウィルス感染症の影響で卒論スタートが遅れましたが,6月15日から4年生と大学院生の登校が認められ,いよいよ研究がスタートしました。(2020.6.15)